ニコラ・テスラがスピ界でもてはやされる理由

概要

二コラ・テスラは発明王エジソンとよく比較される発明家である。

私が子供の頃はエジソンは有名な発明王だと習ったが、テスラのテも教えてくれなかったし、当時の大人も知らなかったんじゃないかな。

そんな二コラ・テスラは、現代ではむしろエジソンより優れた発明家だったのではないかという評価が一般的になっている。

それに便乗したのかどうか、スピの世界ではやたらにテスラのことを話題に出すことが多い。

その大雑把な経緯を示す。

現状

スピリチュアルでは、二コラ・テスラのことを超科学力を知っていたのではないかという紹介の仕方をすることが多い。

例えば、エイリアンから技術を得ていたとか、霊感によって発明していたとか・・・

二コラ・テスラは、交流電流の利用の提案者で有名だが、実際に現代の電気文明の礎となる基礎的な発明をしている。列記とした偉大な科学者だったのだ。

現在は送電は交流方式が常識だが、それも二コラ・テスラの発明のおかげである。

もう一つ、ニコラ・テスラをスピ系で有名にしたのが電気の無線送電や、高電圧・高周波を発生させるテスラ・コイルだ。

無線送電で作成した実験塔の当時の写真は有名だが、これが本当は別の実験(フリーエネルギー)を目的としたものだというデタラメな憶測がはびこった。特にテスラ・コイルによって発生した電磁場によってフィラデルフィアの実験で軍艦が瞬間移動したという都市伝説も手伝って、テスラがオカルト的発明家という印象を持たれてしまったようだ。

事実

二コラ・テスラは偉大な発明家であったことは間違いない。

彼の伝記から推測するのだが、どちらかというと閃き型の理論派の科学者だったようだ。エジソンのように地道な実験主義者とは対をなす。

実際にエジソンとはライバル意識もあったのも事実のようだ。

オカルト的なものとは無縁の86歳までの人生を送っている。

仮説

この閃きというものは、別の言い方をすれば霊感ともいえ、二コラ・テスラも本当はこの世以外の世界からのインスピレーションを受けていたのかも知れない。

ただし、閃きはあくまで個人体験なので他人に話すこともできないし、話してもわかってもらえないだろう。

これはテスラだけに限らないと思う。

閃く人は何か別の世界からの情報をキャッチしていると思うのだが、それを人に説明したり見せたりすることはできないから第三者は理解できない。

とはいえ、二コラ・テスラは決してスピ系の怪しい科学者ではなく、正当な偉大な科学者だったことをわかってもらえたら幸いである。

スピ系の言う、テスラのことは無視しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました